「厚木かるた」企画作成中!

厚木に住んでちょうど一年が経った10月1日

「あ、かるた作ろう」そう思った朝・・・


本厚木に住み始めて1年、コロナ禍で様々なイベントが中止になり、まだ一度も参加したことの無い「鮎まつり」の花火も見ることができていない令和のいま・・・

そんな中でも1年間ココに住んでいて感じることは、

「厚木相当オモシロイ!!」

ってことと

「厚木のヒト達に厚木の本当の魅力を知って欲しい!!」

ってことでした。

厚木の全部知りたいっていう、私の変なスイッチが入り、いろいろ知っていくうちに…

私が次に思ったことは、

「厚木、相当もったいない。」という印象でした。

材料がこれだけあるのに、なぜ群を抜いて発展していかないのか、あの平成初期の本厚木の活気はどこへ行ったのか…

だからまずは…

皆、この面白すぎる厚木を知ったほうがいい!!

子どもから大人までたのしめる「かるた」という方法で、皆の「厚木のこれ何?」を生み出すことから始めてみたい。

そう思ったことが発端!!

「厚木かるた」発表まで2ヵ月です。


【あ】厚木市の 発足昭和 町村合併(1955.02.01.)

【い】イノシシ肉 低カロリーの ぼたん鍋

【う】ウォーキング 交わす挨拶 川ルート

【え】江戸時代 水運 問屋 宿場町

【お】小田急 神奈中 交通網

【か】壁登り 息飲む紅葉 滑岩(なめりいわ)

【き】岸邸宅 古民家見学 上荻野

【く】草花の 四季とふれあう つつじの丘(公園)

【け】健康に 美容に栄養 イチゴ狩り

【こ】子育てに 手厚い支援 おむつタダ

【さ】産業ロボット 福祉に貢献

【し】集散地 木材あつめぎ 名の由来

【す】炭で焼く カシラ アミレバ シロホルモン

【せ】センターに 位置する長沼 県中央

【そ】壮大に 圧巻花火 鮎まつり

【た】待機ゼロ ママの味方は 保育園 

【ち】地域木花 市木は紅葉 市花さつき

【つ】ツキノワグマ 秋から冬は 御用心

【て】堤防道 川沿い満開 桜トンネル

【と】特例市 22万越 厚木市民 

【な】七沢 飯山 美肌の湯

【に】にぎわい爆発 大道芸

【ぬ】温もりの 溢れる人柄 市民性

【ね】願い事 縁結びなら 飯山観音(長谷寺)

【の】農産物 新鮮食材 夢未市

【は】ハイキング 白山 丹沢 鳶尾山

【ひ】広さ 面積 キュウサンハチサン(93.83km2)

【ふ】風物詩 若宮公園 鯉のぼり

【へ】ヘリポート 上から撮影 ぼうさいの丘

【ほ】本厚木 厚木国際 大厚木(カントリークラブ)

【ま】マッカーサー 米軍基地は 厚木市外

【み】みんな 集まれ ジャズナイト

【む】昔を辿れば 縄文期(南毛利)

【め】明治期に 厚木町という名の 町発足

【も】毛利庄 発祥の地 当時森

【や】山登り 大山 別名 阿夫利山(あふりざん)

【ゆ】弓名手 愛甲三郎 名は季隆(すえたか)

【よ】酔っ払い 消えた 令和の本厚木

【ら】ラジオから 始まる朝の 体操習慣

【り】陸運の ハイウェイ確立 平成期

【る】ルアー引く 鮎釣りポイント 相模川

【れ】歴辿る 街並み構築 大正期

【ろ】ロマンスカー 都心直行 45分

【わ】和田傳 代表作は鰯雲


あつぎものしり委員会

▲▲七沢の紅葉▲▲

【厚木かるた】あつぎものしり委員会/Atstugi.fun

「atsugi.fun」は『厚木かるた』製作と普及など、厚木にお住まいの皆さんが厚木の当たり前を知り、厚木を誇りに感じ「郷土愛深めていく」キッカケをつくる活動を行っております。 ※次世代を担う、厚木で活躍する女史達を紹介応援しています。 あつぎものしり委員会 代表:山口まさみ

0コメント

  • 1000 / 1000